一時更新停止のお知らせ

2011年4月の当サイト創設以来、私たちの予想以上にたくさんの方に記事を読んでいただきました。この場を持ちまして、改めて読者の皆さまに心からお礼を申し上げます。

おかげさまで2012年以降、本業のテレビ番組の取材の仕事が増えました。そのため取材前のリサーチ、全米各地・その他の国々での撮影に時間をとられ、本サイトの記事を更新する事が難しい状況です。皆さまのご期待にそえずにいる事心よりお詫び申し上げます。つきましては2013年12月を持ちまして、新たな再開へ向けて当サイトを一時的に更新停止することにしました。

過去の記事はいつでも皆さまに読んでいただけるよう、閲覧可能な状態で残しておきます。再出発の準備が整いましたら、またどうぞ覗きに来てください。

本当にありがとうございました。

The Wall Street News
志茂真奈美・福山万里子

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

理想は東京サイズ? NYアパート改革へ

アメリカの住宅と言えば、「広い」「ゆったり」という印象があるが、大都会ニューヨークでは事情が異なる。「狭い」「高い」「そもそも物件がない」。深刻な住宅事情に悩むニューヨーク市民のために今、「東京サイズ」のワンルーム・アパートの建設が検討されている。米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた

ニューヨーク市内では、二人以下の世帯が180万以上もある一方で、ワンルーム、もしくは1LDKのアパートの数その半分程度。結果、慢性的に住居が不足し、家賃が高騰するという悪循環に陥っている。スタジオ・アパートメントと呼ばれるワンルームの物件でも、立地、設備によっては家賃がひと月8000ドルする場合も。このため、若年層はルームシェアを余儀なくされ、一部屋に定員以上の住人が違法に住みつくケースが後を立たない。

この現状を打開しようと動き出したのは、マイケル・ブルームバーグNY市長。今週、小さいサイズのワンルームを大量に建設する計画がある事を発表した。

ニューヨーク市では現行の法のもとでは、400平方フィート(=約37平方メートル)以下の面積の住居は認められていない。しかし市長の提案では、275〜300平方フィート(同25~28平方メートル)程度までサイズを落とす事を認める方向だ。

手始めに、市の所有である土地にテスト・ケースとしてワンルーム・アパートを建設する予定で、建築デザインをコンペ形式で公募する。

大富豪としても知られ、現在は10軒の家を所有するブルームバーグ市長も、1960年代に初めてニューヨークに移り住んだ時は、600平方フィート(同55平方メートル)のワンルーム住まいだった。市長は今回の計画について「自分が若い頃にもこんな小さなアパートがあれば良かったのに。(当時は)お金がなかったからね。」と話している。

(志茂真奈美)

カテゴリー: ニュース from US | タグ: , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

マイクロソフトがタブレットPCを発表 その名は「Surface」

【ニューヨーク=志茂真奈美】 意外な伏兵の登場だ。マイクロソフト社が今日、独自のタブレット型PC「Microsoft Surface (マイクロソフト・サーフェス)」を、カリフォルニア州ロサンゼルスで開かれた同社イベントにて電撃披露した。

MSのタブレット型PC「Surface」
(Image: Microsoft クリックで拡大)

新製品「Surface」 は、厚さ9.3ミリ、重さ676グラム。本体シェルは超薄型マグネシウム製、10インチのHDスクリーンは16:9のワイドサイズで、キック・スタンド付きとなっている。OSは Windows 8を使用。ブラック、ブルー、レッド、ピンクの四色展開のスクリーン・カバーは、実は超薄型キーボドも兼ねているという優れモノだ。

気になる価格だが、今回のイベントでは残念ながら「他社に負けない価格を設定する予定」とのみ発表。発売予定日も明らかにされなかった。

デザインを見る限りでは、中々悪くない「Surface」だが、売れ行きについては不安視する声もある。と、いうのもマイクロソフト社の発表では「Surface」の販売経路がマイクロソフト直営の販売店とオンライン・ストアのみに限られる、となっているからだ。

現在マイクロソフト直営店は米国内のみでわずか18店舗に過ぎない。同社では今後数年で世界75店舗の新規オープンを企画中という事だが、アップルが直営店だけで現在世界365店舗を展開(年相胃に53店舗追加の予定)、提携小売店を合わせれば1万店舗以上で製品販売を実施している事を思えば、あまりにも小規模だ。

PC市場の伸び悩みで、WIndows ユーザが減少、マイクロソフト社はある意味、タブレット市場に参入せざるを得ないのかも知れない。しかしながら、アップルの iPad、アマゾンの Kindle Fire が絶好調の中での参戦は、厳しいものとなるだろう。

(Surface の画像 クリックで拡大 Image: Microsoft)

カテゴリー: IT ビジネス | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

フェイスブック IPOをSECが調査へ 売上げ予想の下方修正問題で

【ニューヨーク=志茂真奈美】 IPOの直後から価格下落を続けるフェイスブック株。22日にはついに30ドル台にまで落ち込んだ。お祭り騒ぎも終焉を迎えつつあるように見えたが、ここに来て、フェイスブック IPO に関して重大な問題があった可能性が浮上、SEC(米証券取引委員会)が調査に乗り出すという。

NY タイムズ・スクエアにあるモルガン・スタンレー社 (Image: The Wall Street News)

ロイターが報じたところによると、フェイスブック IPO で主幹事を務めたモルガン・スタンレーが、ロードショー(=IPOに向けての機関投資家に対する企業説明会)の最中に、フェイスブックの売上げ予想を急に下方修正していたというのだ。IPO直前になって、売上げ予想等の重要な数字が変更される事は、極めて異例である。

The Wall Street News が入手した情報によると、この下方修正は、モルガン・スタンレー以外の幹事銀行でも行われていた。バンク・オブ・アメリカ・メリル・リンチ社も下方修正を顧客に知らせるカンファレンス・コールを実施、修正の理由について「フェイスブックの業績が芳しくないため」と説明していた事がわかっている。

SEC (米証券取引委員会)では、このような IPO 直前の業績に関する数字変更に関して「解明すべき問題」とし、本格的な調査に乗り出す事を発表している。

カテゴリー: IT ビジネス, 株式市場 | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

【速報】フェイスブック 早くも公開価格を割る

【ニューヨーク=志茂真奈美】 先週金曜日 IPOに踏み切ったフェイスブックの株価が、早くも公開価格を割り込んだ。米東部時間21日午後10時現在、公開価格の38ドルより約13%低い、33ドル台で取引されている。

カテゴリー: IT ビジネス, 株式市場 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

フェイスブック終値わずか38.23ドル 落胆の一日の株価変動は?

【ニューヨーク=志茂真奈美】 鳴り物入りで株式を新規公開したフェイスブック。取引初日の株価終値は、公開価格からわずか0.6%アップの、38.23ドルだった。

午前11時半頃に初値42.05ドルで取引が開始されたフェイスブック株。直後から徐々に値を下げ、正午前には早くも公開価格と同じ38ドルにまで値を下げた。その後一時41ドル台を回復をしたが、午後3時すぎに再び急下降を始め、最後は主幹事のモルガン・スタンレーらに買い支えされて、公開価格をかろうじて上回る38.23ドルで初日の取引を終えた。

公開された株式が大量だった事から、株価の伸び悩みは想定内だったものの、関係者の落胆は大きいようだ。

フェイスブック創始者のマーク・ザッカーバーグ氏は、株式取引開始前のスピーチの中でこう語っていた。

IPOを祝う、ザッカーバーグ氏らFB幹部たち  (Image: Facebook)

*******
Going public is an important milestone in our history. But here is the thing. Our mission isn’t be a public company. Our mission is to make the world more open and connected. And the past 8 years, all of you out there have built the largest community in the history of the world. You have done the amazing things that we never would have dreamed of. And I can’t wait to see what you guys all do going forward.

(翻訳)
「株式上場企業となることは、我々の歴史の中で重要な節目だ。しかし、考えてみようじゃないか。我々の使命は上場企業になることではなく、世界をより開放し、つなげていくという事のはずだ。過去8年間で、君たちは世界史上最大のコミュニティーを作り上げた。君たちは、夢にも思わなかったような素晴らしい事を成し遂げた。そして私は、君たち皆がさらに前進して行くの待ちきれない。」

*******
ザッカーバーグ氏は、フェイスブックの株価をが低迷する事を見越して、あえて「上場企業になる事が目的ではないはず」と強調したとも受けとれる。

いずれにしても、同氏自身はこのIPOで、自身の持ち株のうち3070万株を手放しており、約11億5000万ドル(=約908億円)を手に入れている。同氏にとって株価低迷は、もはや、大した事ではないのかも知れない。

カテゴリー: IT ビジネス, 株式市場 | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

フェイスブックIPO  初値は42.05ドル

フェイスブック本部にてナスダック市場のオープニン・ベルを鳴らすマーク・ザッカーバーグ氏ら幹部陣  (Image: Facebook)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 ソーシャル・ネットワークの最大手フェイスブック(Facebook)が18日、ナスダック市場にて終にIPO に踏み切った。

フェイスブック創始者のマーク・ザッカーバーグ氏ら幹部陣は、ニューヨークのナスダック市場ではなくカリフォルニア州のFB本部にてオープニング ・ベルを慣らし、IPOを祝った。 

18日午前11時半に取引が開始された同社株には、約11%アップの42.05ドルの初値がついた。しかしながら、開始わずか30秒の間に8200万もの取引が記録され株価はじりじりと下降。米東部時間午前11時45分現在、40ドル台で推移している。

フェイスブック、今月18日にもIPO (2012年5月3日)

カテゴリー: IT ビジネス, 株式市場 | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ