中国のFacebook?「レンレン」NY株式市場上場へ

Image via Wikipedia

【ニューヨーク=志茂真奈美】 中国最大のソーシャルネットワークサービス「レンレン」 が5月4日、ニューヨーク株式市場に上場する。

レンレン社は、Facebook よりアイデアを得て2006年に北京で設立された。今年3月現在の登録ユーザ数は、1億1700万人。一ヶ月あたりのログイン数は3100万回にのぼる。日本のソフトバンク社もレンレン社の大口出資者であり、計4億ドル以上の出資の見返りとして、同社株の35%を保有している。

レンレン社の営業利益は770万ドル(2010年)に過ぎないが、同社には52億ドルの企業価値があるとされている。今回の上場により約5.5億ドルが同社に、約1.5億ドルが出資者に渡る見込み。ソフトバンク社は現在のところ、所有株を売却する予定はないという。

今回の上場は、来年とも噂される Facebook 上場時の前哨戦として投資家達の関心を集めている。5億人以上のユーザ数を誇るFacebookと比較してレンレン社の規模はあまりにも小さいが、SNSの価値を計る指標としては、十分注目に値するだろう。

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス, Uncategorized タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中