アメリカの成長産業トップ10 1位はIP電話業界

【ニューヨーク=福山万里子】 産業別に長期的な市場観測を行う米国の調査会社IBISWorldは16日、米国で最も急速に成長している産業トップ10(注:別ウインドウPDF)を発表した。先月発表していた「廃れつつある主要産業」(英語PDF)の一つとされていた固定電話の電信・電話産業の代わりに、インターネット通話をはじめとするIP電話業界は、2000~2011年で193.9%の成長を遂げ、今後も最も成長が見込まれているという。

出典:IBISWorld

インターネット電話サービスとしては先週、米マイクロソフトがスカイプを85億ドルで買収することが、話題を集めたばかり。

IBISWorldのシニアアナリストによると、急成長している産業に共通するのは、1)インターネットの成長、2)環境関連、3)コスト削減、4)これからも進化が期待されるテクノロジーの、いずれかに属していることだという。

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中