【速報】ツイッター急成長の立役者、最高技術責任者が退職

【ニューヨーク=福山万里子】 米ツイッター(Twitter)最高技術責任者(CTO)グレッグ・パス氏は20日、同社を退職したことがわかった。複数のITニュースメディアが報じたほか、共同創業者のビズ・ストーン氏がツイートした。


(「ツイッターが3年前買収したSummizeの共同創業者、グレッグ・パスが去ることになりました。こんなに長い間働いてくれてありがとう!」 -ビズ・ストーン氏のツイートより)

パス氏ら5人がバージニア州で立ち上げたサーチエンジンSummizeは、2008年7月にツイッターが買収。パス氏はエンジニア部門副社長として迎え入れられ、後にツイッター初の最高技術責任者(CTO)に昇格した。

当初、「天才エンジニアがいない」と言われていたツイッターだが、パス氏のおかげで同社のエンジニア部門は10倍に成長したとされる。パス氏の後任はまだ決まっていない。

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中