最もクリエーティブなビジネスピープル100人 日本人は2人

【ニューヨーク=福山万里子】 米のビジネス誌Fast Companyは20日、IT、メディア、流通などさまざまな分野における、「2011年度、最もクリエーティブなビジネスピープル100人」を発表した。日本人では、無印良品(MUJI)や±0(プラマイゼロ)などのプロダクトデザイナー深澤直人(ふかさわなおと)さん、「もしドラ」著者でお馴染みの、小説家・放送作家の岩崎夏海(いわさきなつみ)さんの2人が選ばれた。

リストには、アル・ジャジーラの常務取締役Wadah Khanfarさん、コメディアン・放送作家のティナ・フェイさん、司会のオプラ・ウィンフリーさん、テスラモーターズCEOのイーロン・マスクさん、フェイスブックの商品開発担当副社長クリス・コックスさん、ニューヨーク市の最高デジタル責任者レイチェル・スターンさん、Jクルーのクリエーティブ・ディレクター、ジェナ・リヨンズさんなどの名前が並んでいる。

深澤直人さんは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に永久展示されている無印良品の壁掛け式CDプレーヤーau/KDDIの携帯電話INFOBAR±0の加湿器などのデザインで知られる。

2009年に出版された岩崎夏海さんの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(ダイヤモンド社刊)はたちまちベストセラーとなり、これまで200万部以上売れている。Fast Companyの解説によると、「日本の新しい世代に、自分たち自身の変革(チェンジ)を創ろうという機運を生んだ」と、評価されている。

岩崎夏海さんのコメントはこちら

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中