米共和党ポレンティー候補、YouTubeで大統領選出馬表明

【ニューヨーク=福山万里子】 米ミネソタ州前知事で、2008年に現職のオバマ氏が大統領選に勝利した直後から、2012年へ出馬の意思を固めていたとされるティム・ポレンティー氏(50)は22日夕、YouTubeで出馬を表明するビデオを発表した。正式な発表は明日23日、アイオワ州で開催される。

2分15秒に及ぶ同ビデオは、ハリウッド並みに洗練された撮影・編集と、大げさなBGMが特徴的。2008年当時は、共和党マケイン候補の副大統領候補としても名前が挙がっていたが、全国的な知名度に欠けるため、盛り上げる演出を狙ったと見られる。

ビデオのメッセージ自体も、予備選前には通常同じ共和党内の各候補の違いを鮮明に出すところを、すでに本選でオバマ大統領と対決するような姿勢をとっており、恩師マケイン氏の歯に衣着せぬスタイルを踏襲した形だ。

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中