黒人初の米共和党候補 ハーマン・ケイン氏が正式出馬表明

ハーマン・ケイン候補 (file: Wikimedia)

【ニューヨーク=福山万里子】 全米ピザチェーンの元CEOで、ティーパーティー支持者に人気の高い実業家、ハーマン・ケイン氏(65)は21日、地元ジョージア州アトランタ中心部にあるセンテニアルオリンピック公園に集まった支持者の前で、2012年大統領選に共和党から正式に立候補を表明した。

地元紙アトランタ・ジャーナル・コンスティテューションによると、1万人近く集まった支持者の前で、約20分間スピーチを行ったケイン候補は、長引く不況やリーダーシップの不在について、民主党の現職オバマ大統領を激しく非難。支持者たちは、前回のオバマ大統領のスローガンをもじった「Yes We Cain」(イエス・ウィー・ケイン)のプラカードなどを掲げて、ケイン候補の言葉に喜んでいたという。

全米展開するGodfater’s Pizzaの元CEOとはいえ、政界ではまったく新人のケイン氏に対し、米メディアや政治評論家の反応は冷たいが、今月5日にサウスカロライナ州で行われた共和党初のディベートでは、自信たっぷりでよどみない議論の仕方で、放送したFOXニュースの番組終了後の調査では、視聴者の間で1位人気となっていた。

●ハーマン・ケイン(65)
ジョージア州在住実業家。コラムニスト。ラジオトーク番組司会者。ピザチェーン店の会長兼CEO、カンザスシティ連邦準備銀行の取締役、全米レストラン協会CEOなどを歴任。2010年、ティーパーティー運動の40以上のデモに参加し、一部YouTube上で有名になったものの全米的な知名度は低い。信仰はバプテスト。夫人との間に1男1女。

2012年米大統領選 いまだに有力共和党候補出てこず (2011/5/1)

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中