レディー・ガガ新アルバム99セント! 米アマゾンのサーバ一時停止

Amazon.com

【ニューヨーク=福山万里子】 米インターネット小売大手アマゾン・ドット・コムは23日、自社のクラウド音楽サービスを宣伝するため、同日世界同時発売された米人気歌手レディー・ガガの新アルバムを、当日限りの99セント(=約80円)で同社のMP3ストアで売り出したところ、注文が殺到しサーバが一時停止する騒ぎとなった。

日本でも23日深夜0時から特別発売されたこのアルバムは、『ボーン・ディス・ウェイ』。米アップルのiTunesストアでは、11ドル99セント(=約980円)で売り出されたため、約900円もお得になるはずだった。

しかし、米東部時間昼すぎにはアマゾンのサーバがダウンしてしまい、ダウンロードはおろか満足にアルバムを聞くことができなかったレディー・ガガの熱心なファンたちは、「これなら定価で購入した方がまし」と、ツイッターやアマゾンのカスタマーレビュー欄に次々と不満を書きこんだ。

米アマゾンでは今年3月、「クラウド」上で音楽を保管するサービス「クラウドドライブ(Cloud Drive)」と、ウェブ上及びグーグルのスマートフォン「Android」で聴ける「クラウドプレーヤー(Cloud Player)」というサービスを、他社に先駆けて発表していた。

米国ではこのほか、今月グーグルが同様の「ミュージックベータ(Music Beta)」というサービスを発表したほか、アップルがソニー・ミュージック・エンタテインメント、EMIミュージック、ワーナー・ミュージックのレコード会社大手3社と契約し、iTunesをベースにしたクラウド音楽サービスを近く発表するとされている。

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中