フリースケール上場は多難? 公開価格を大幅に下げる

Image: Freescale Semiconductor

【ニューヨーク=志茂真奈美】 明日26日にNY株式市場に上場する、米の大手半導体製造企業フリースケール・セミコンダクターが明日26日、NY株式市場に上場する。新規公開価格は一株18ドル。先週の時点では22〜24ドルに予定されていた同社株だが、購入申し込みが予想を下回り、大幅に値を下げる事となった。4350万株が公開される。

フリースケール社の製品 Image: Freescale Semiconductor

フリースケール・セミコンダクターは、モトローラ社の半導体部門が独立する形で2004年に設立された。同年に上場を果たしているが、 2006年に投資会社コンソーシアムに買収され、再び非公開企業となっていた。日本では、先の東日本大震災で仙台工場が閉鎖した事でも話題となった。新規公開株の人気がふるわないのは、主にヨーロッパ方面で、コンピュータの売れ行きが落ち込んでいるためと見られている。

ネット企業が相次いで上場を成功させているニューヨークの株式市場。一方のフリースケールはテクノロジー関連でも「半導体の製造・販売」という実体のあるビジネスを有する企業。業績が現実として目に見えやすい企業に対しては、投資家達も冷ややかなようだ。

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , , パーマリンク

フリースケール上場は多難? 公開価格を大幅に下げる への2件のフィードバック

  1. ピンバック: フリースケール・セミコンダクター、手堅く上場 | The Wall Street News

  2. ピンバック: フリースケール・セミコンダクター 手堅く上場 | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中