米ヤフー、アリババ問題に補償金で決着へ

【ニューヨーク=志茂真奈美】 オンライン決済会社アリペイの事業移動をめぐって中国のアリババ社と亀裂が生じていた米ヤフー社は25日、株主総会にあたるイベント「インベスター・デー」を開催した。同イベントの模様は、ネット配信で生中継された。

この中でヤフー社CEO キャロル・バーツ氏は同社とアリババ社との確執にふれ、「ヤフーのアリババへの投資は、概ね正しい選択だった」とした上で、アリババCEO馬雲氏が経営する中国の別会社に対し、アリペイの事業移動に対する補償金をアリババ社に支払うよう求めている事を明らかにした。アリババ経営陣は協力的で、両社の仲裁役に入っていたソフトバンク社も、補償金支払いは妥当としているという。

またバーツ氏は、中国での事業許可の取得は大変複雑で、アリペイが中国内で事業を続行するには、アリババのように外国資本の入った企業ではなく、100%中国出資の企業に事業を移す必要性があったと説明した。

物議を醸したヤフー、アリババ両社の対立も、どうやら決着へ向かっているようだ。

中国アリババ社とトラブルで 米ヤフー株が続落中 ソフトバンクも (5/13/2011)
米ヤフーと中国アリババが共同声明 「ソフトバンクも交えて交渉」 (5/15/2011)

広告
カテゴリー: IT ビジネス, Uncategorized タグ: , , , , , , , パーマリンク

米ヤフー、アリババ問題に補償金で決着へ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: アリババ社の馬雲氏、ヤフー問題「楽観視している」 | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中