TAOさんNYチャリティーバザー 半日で110万円売上

NYでのチャリティーバザーに訪れたドイツ人モデルToni Garrnさんと、主催者のTAOさん (2011年5月29日)

【ニューヨーク=福山万里子】 日本人の人気ファッションモデルTAO(=岡本多緒、26)さんが発起人となった東日本大震災被災者のためのチャリティー・バザーが29日、ニューヨークのソーホーで行われ、正午から夕方6時までの半日で、約1万3500ドル(=約110万円)の売上を出した。売上金は全て、特定非営利法人「ピースウインズ・ジャパン」を通して、東北の被災地へ送られる。

TAOさんと、主催者の4人(佐久間裕美子さん、鈴木希実さん、遠藤Gautあかりさん、山口優さん)に加え、十数名のボランティアは、当日未明まで有名ファッション関係者から集めた私物の衣服やバッグ、靴、化粧品類などの仕分けと値付けを行った。

予想以上に多くの約70名から、600点以上の品物が集まり、デザイナー物のドレスでも100ドル以下、5ドルのTシャツ類など、「掘り出し物が多かったことが、売上増につながった」と語るのは、現地ファッションブランドのPRを務める鈴木希実さん。連休中にもかかわらず、400人以上のニューヨーカーが訪れた。

慣れない手つきでレジ係を担当したジャーナリスト・ライターの佐久間裕美子さんは、「こんな短時間でここまで売上があるとは」と、喜びを隠せない様子だった。この1カ月半、ピースウインズの代表にも実際に会うなど、綿密な計画を立てて進めてきたことが、大きな成果につながったようだ。

現場では、もちろんTAOさん本人も看板を手作りしたり、モデル仲間の来客の応対にあたるほか、精力的に日本からのファッション雑誌取材を受けていた。「長く続けていきたい」(TAOさん)という言葉通り、彼女たちの試みは始まったばかり。これからも末長く被災地への支援は続く予定だ。

【特集】人気モデルTAOさん、ニューヨークでチャリティー開催へ (1)
【特集】ファッション界が動いた! TAOさんNYチャリティー (2)

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中