ノキアの売上げ激減 スマートフォンで出遅れ

【ニューヨーク=志茂真奈美】 フィンランドに本社を置く電気通信機器メーカー「ノキア (NOKIA)」社は31日、第2四半期(4〜6月)、および2011年度の事業見通しを発表し、総売上げの見込みを大幅に下方修正する方針である事を明らかにした。

ノキア社の携帯電話 X7 (image: Nokia)

ノキア社は4月21日の段階で、通信機器とサービスの第2四半期の売り上げを61〜66億ユーロ(約7125億〜7709億円)と予測していた。しかし4月後半から5月中旬のセールスが急激に落ち込み、同社は5月の結果を待たずして「総売上げは予測を大きく下回るだろう」と発表した。具体的な数字は示されていないが、第2四半期の収支は赤字ギリギリになる可能性もあると見られている。同社は2011年度の年間売上げ目標も大きく切り下げる予定。

ノキア社の不振は、主にスマートフォン部門での出遅れが原因だと見られている。iPhone や Googleアンドロイドが順調にシェアをのばす中、ノキア社にはこれといった決め手になる製品がない。また、低価格帯の携帯電話の分野でも中国製品の台頭に苦しめられている。同社は現在 Windows を搭載したスマートフォンをマイクロソフト社と共に開発中だが、発売は年末になる予定だ。その上投資家の間では、マイクロソフト社との提携は「(絶滅寸前の)2匹の恐竜の協力体制」と揶揄されており、明るい見通しとは言えない。

この発表を受けて、NY株式市場でのノキア社の株価は、31日の午前中だけで14%も下落した。

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , , , , パーマリンク

ノキアの売上げ激減 スマートフォンで出遅れ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ノキアが新スマホ「ウィンドウズ・フォン」をお披露目 | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中