アリババ社の馬雲氏、ヤフー問題「楽観視している」

【ニューヨーク=志茂真奈美】 ロサンゼルス近郊で開催されているテクノロジー業界のカンファレンス「D9」に6月1日、中国アリババ社のCEO馬雲氏が登場。インタビューに応じ、米ヤフー社とのアリペイ社をめぐる争いについて言及した。

馬雲氏 (Image:Wikimedia)

馬氏は、アリペイを「盗んだ」と言われる事に反論。「何が起こっていたのかボードメンバーが知らないという事はありえない」とし、「我々は中国企業としての(良い)前例になるべく、企業活動の透明性を維持し、100%合法でなければならない」と主張した。ヤフー社とは、合意に向けて複雑なプロセスながらも関係修復に向けて前進中で、「楽観視している」と話した。ヤフー社の態度が軟化している理由については、「僕は良い人間だからね」と述べるにとどまった。

最後にヤフーに対して何かアドバイスは?という質問に対し、馬氏は「企業経営を好転させるのは決して簡単な事ではない。(ヤフーCEOの)キャロルのように頑張っている人は本当に尊敬している。でも、ヤフーは問題解決の為にはあらゆる手段にオープンであるべきだと思う」「(自分なら)会社をいくつかに分割するかも」と答えた。

中国アリババ社とトラブルで 米ヤフー株が続落中 ソフトバンクも (5/13/2011)
米ヤフー、アリババ問題に補償金で決着へ (5/25/2011)

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

アリババ社の馬雲氏、ヤフー問題「楽観視している」 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 米ヤフー社のキャロル・バーツCEOが、電話一本でクビに | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中