「より良い企業行動を目指して」MUJI がニューヨークでイベント

【ニューヨーク=志茂真奈美】 無印良品(=日本国外ではMUJI )ブランドで知られる良品計画グループのの米国法人 MUJI USA Limited が8日、ニューヨークで企業イベント「Designing More with Less(デザイニング モア ウィズ レス)」を開催した。

MUJI のイベント「Designing More With Less」 (撮影:志茂真奈美)

デザインや慈善活動等、様々な分野から専門家を招き、パネル・ディスカッション形式で行われたこのイベントには、約200人の聴衆が訪れた。イベントの主なテーマは「企業行動」。テクノロジーの発達やソーシャル・メディアの普及で、消費者の間に多くの情報が迅速に広まる現代社会において、消費者は商品を購入するだけではなく、その「商品を購入する事の持つ意味」、すなわち、「商品を売る企業がどのような理念を持って行動しているか」にまで関心を持つようになっている事に焦点をあてた。

パネリストの一人、ブランディング・コンサルタントのサイモン・メインウォーリング氏は、「今現在、ソーシャル・メディア利用者の8〜9割は、たわいないおしゃべりや、楽しみの為に使っているだけかも知れない。しかし、自分の関心事を世界中に、瞬時に相互伝達できるという機能は、(企業と消費者の相互コミュニケーションに)大きな変革をもたらす可能性があることを忘れてはいけない」と主張、消費者に対する企業理念発信の場としてのソーシャル・メディアの将来性を強調した。

MUJI USA の生明弘好社長

MUJI USA Limited の生明弘好社長は、The Wall Street News のインタビューに対し、「大量生産した物を広告等のマーケティング手法で消費者に買わせる、というやり方が行き詰まって来ている。消費が今後、どの様に変わっていくのか、それが社会にどの様なインパクトを与えるのか議論してもらいたくて、このイベントを開催した。イベントの企画意図は十分達成されたと思う」と話した。

MUJI は2007年に米国に本格進出。現在はニューヨーク地区にターゲットを絞り、4店舗を展開している。

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中