「パンドラ」が株式上場 高値26ドル 終値17.42ドル

Image:Pandora Media

【ニューヨーク=志茂真奈美】米国内限定のインターネット・ラジオ局「パンドラ(Pandora)」を運営するパンドラ・メディア社が15日、NY証券取引所に株式を新規公開した。一株16ドルの価格で公開された株式は、20ドルの初値がついた直後、26ドルまで上昇したが、その後は徐々に下落、17.42ドルで初日を終えた。値上がり率は8.88%。

上場直前に、公開価格がどんどん引き上げられた事で注目を集めたパンドラ。米国の経済メディアも、15日はパンドラの話題で持ち切りなった。もともとの株価が引き上げられていたため、上場初日に極端な高値がつかなかったようだが、まずまずのデビューといえるだろう。

しかし、ほんの10日程前には9ドルとされていた公開価格が、最終的に2倍近い16ドルにも跳ね上がっていたのも事実。一部の投資家からは、過大評価され過ぎでは、という疑問の声も上がっている。実際パンドラの収益は、昨年末の決算ではわずかながらまだ赤字。加えて、楽曲使用にあたって支払わなければいけない著作権料が巨額である事も、大きな懸念だ。

こうした不安をよそに、パンドラ・メディア社のジョー・ケネディーCEOは、「NY証券取引所の一員になれて、とてもうれしい。珍しい、たった一文字のティッカー・シンボルを持てた事も、誇りに思う。(パンドラのシンボルは「P」) 願わくば、NY証券取引所に名前を連ねる他の企業と肩を並べて、(パンドラを)息の長い企業に築き上げつつ、未来へ向かって前進したい。」と話した。

パンドラ・メディア社上場時のNY証券取引所の様子 (Video: NYSE Euronext)

パンドラ明日上場 大幅アップの16ドルに値決め (6/14/2011)

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中