CNNホワイトハウス担当エド・ヘンリー記者、FOXニュースへ移籍

CNNからFOXニュースへ移籍するエド・ヘンリー記者 (image: CNN)

【ニューヨーク=福山万里子】 また1人、CNNからベテラン記者がFOXニュースへ移籍することがわかった。2008年からホワイトハウス担当上級特派員を務めてきたエド・ヘンリーさんは20日、同僚らに門出のメールを出し、CNNを辞めることを発表した。移籍先のFOXニュースの広報もThe Wall Street Newsの問い合わせに対し、「FOXニュースのホワイトハウス担当首席特派員として迎え入れる」ことを確認した。

CNN広報は、「エドのこれまでの貢献に感謝し、今後の益々の活躍を祈ります。新しいホワイトハウス特派員は、今後数日中に発表します」という、短い声明を出している。

2004年からCNNに勤務してきたヘンリーさんは、同年の米大統領選で民主党のジョン・ケリー候補陣営の取材を担当。議会担当を経て、2006年からホワイトハウス担当となった。当時のブッシュ政権がイランに対し、イラクへ爆破装置を輸出していると根拠の薄い非難をしていたことを追求した功績をたたえられ、2008年にはホワイトハウス特派員協会からメリマン・スミス賞を受賞している。

CNNから出演者がFOXニュースへ移籍するのは、今年に入って2人目。1月には、2007年からCNN朝の番組のアンカーを務めていたジョン・ロバーツさんが、FOXニュースへ移籍した。長らく視聴率低迷に悩んでいたCNNは、昨年秋に傘下のHLN(ヘッドラインニュース)をよみがえらせたことで有名なケン・ジャウツ氏をニュース部門のトップに加え、報道体制や視聴率のてこ入れを行っている。

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中