リンクトイン株「買い」 レンレンと明暗分ける

先月19日にNY証券取引所に上場した米国のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)リンクトイン(LinkedIn)の株式に対する格付評価が、複数の投資銀行から発表された。以下が各評価。

UBS ・・・ 「買い」 (目標価格 90ドル)
モルガン・スタンレー ・・・ 「オーバーウェイト *」 (同 88ドル)
バンク・オブ・アメリカ メリル・リンチ ・・・ 「買い」 (同92ドル)
JP モルガン チェース ・・・ 「オーバーウェイト」 (同 85ドル)

Photo: LinkedIn / NYSE Eurotext / Valerie Caviness

リンクトイン上場日のNY証券取引所 Photo: LinkedIn / NYSE Euronext

UBSを除く3社は、リンクトインIPOの際の主幹事で、高評価は当然とも言えるが、公開価格45ドルに対して、各社がほぼ2倍の目標価格設定。ウォール街ではリンクトイン株は、概ね有望視されているようだ。

ここで思い出されるのは、リンクトインより一足先に上場していた中国のSNS、レンレンだ。こちらは、上場一ヶ月で、主幹事にさえ「保有」、公開価格より4割以上低い目標価格を付けられた。

同時期にIPOに踏み切ったSNS2社は、明暗をくっきりと分ける結果となった。

*オーバーウェイト=特定の株式銘柄のパフォーマンスが、予想より良い事が見込まれ、その銘柄の投資での組み入れ比率を上げた方が良いと判断される事。

「レンレン」株価下落が止まらない 一時8ドル割れ (6/13/2011)

(志茂真奈美)

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中