オバマ陣営、早くも68億円献金集まる

オバマ陣営のウェブサイトより (Image: BarackObama.com)

【ニューヨーク=福山万里子】 2012年に再選を目指すオバマ米大統領と民主党の選挙陣営が、早くも8600万ドル(約68億円)の献金を集めていることがわかった。13日早朝、ジム・メッシーナ選挙対策委員長(42)が支持者に一斉メールし、YouTubeビデオで発表した。

「選挙活動開始から最初の3カ月で、55万2462人の方から献金を受けました。4年前の20万人足らずに比べると、倍以上です」

「献金の98%は、個人による250ドル(約2万円)以下の小口献金」

「平均献金額は、69ドル(約5500円)です」

約5分にわたるビデオメッセージで、メッシーナ選対委員長は次々と数字を示し、「草の根の政治活動としては、史上最大の支持を得ている」ことを強調した。

8600万ドルは「Obama Victory Fund(オバマ勝利ファンド)」という名目で集められ、オバマ陣営「Obama for America」に4700万ドル(約38億円)、民主党全国委員会(DNC)に3800万ドル(約30億円)が振り分けられるという。

対する共和党で現在首位に立つミット・ロムニー陣営が集めた献金総額は、4月からの3カ月で1825万ドル(約15億円)。10人以上が出馬する混戦レースのため、なかなかまとまった額を集めにくいというのが現状だ。

現在オバマ大統領の支持率は46%で、不支持も同じく46%という結果が出ている(7月9~11日、ギャラップ調べ)。景気の低迷やなかなか回復しない雇用情勢など、現職大統領にとっての不安要因は多い。しかし、草の根の献金活動を見る限り、オバマ支持は4年前からさらにパワーアップしていると言えそうだ。

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中