中国に「偽アップル・ストア」が出現

有名ブランドのコピー商品で悪名高い中国に、今度は「偽アップル・ストア」が出現した。店構えや品揃え、何から何までが本物ソックリ。一見しただけでは、すっかり騙されてしまう程の徹底ぶりだ。米国の経済ニュース・サイトが偽アップル・ストアの全貌を、写真付きで詳しく報道している。

経済ニュース・サイトBusiness Insider が、中国在住の米国人によるブログ BirdAbroad からの転載として伝えるところによると、偽アップル・ストアが営業しているのは、雲南省の省都、昆明市。人口約600万人の大都市だ。アップルのウェブサイトには、中国内のアップル・ストアは北京と上海に数軒あるのみと記載されているという。

偽アップル・ストアは、内装や店員のユニフォームも本家とうり二つ。売られている商品も、本物のアップル製品のようだとの事。ただし、真偽のほどは明らかではない。

本物との相違点は、

・看板にりんごのロゴと「Apple Store」の記載 → 本物はりんごのロゴのみ
・店員の名札に「Staff」とだけ書いてある → 本物には、店員の個人名も記載
・店内の階段が安普請で、壁のペンキが適切に塗られていない

というくらいで、本物と信じている客も多そうだ。

昆明市には、わかっているだけでも他に2軒の「偽アップル・ストア」があるらしい。アップルの好調な業績は、中国での売上げ急伸による所が大きいが、偽ストアの出現は、アップルが「高級ブランド」と中国の国民の間で認識された証拠なのかも知れない。

(志茂真奈美)

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , パーマリンク

中国に「偽アップル・ストア」が出現 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: アップル・ストア 香港・第一号店がオープンへ | The Wall Street News

  2. ピンバック: アップルが中国で40の特許取得 海賊製品に歯止め? | The Wall Street News

  3. ピンバック: ジョブズ氏のフィギュアは違法か アップルが法的措置へ? | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中