偽アップル・ストア 当局が「一部の店」をシャットダウン

中国昆明市で見つかった「偽アップル・ストア」5店舗のうち、2店舗が閉店した。

米経済ニュースサイトBloomberg が、中国政府発行の新聞「都市時報」の報道として伝えたところによると、中国当局は昆明市内にある約300の電器店を調査し、5店舗の非公認アップル・ストアを発見。25日までに、うち2店舗を営業停止処分にしたという。ただし、他に3つある、りんごのロゴを掲げたアップル非公認の店舗については、市から正式な営業許可を得ているとして営業継続を認めている。

営業を続けている3店舗は、同じオーナーの所有。店側の代理人は「中国では、完全に合法な経営。実際、アップル社にとっても有益なはず」と話しているという。オーナーは米国のアップル社に対して、正規代理店としての営業許可を申請中とのこと。アップル社は昆明市に対して説明を求めているらしいが、広報担当者はこの件に関して、一切のコメントを拒否している。

経済が急速な成長に、政府や国民の意識が追い付いていない感のある中国。高速鉄道の事故や、アリババ問題など全てが「問題ない」「中国では合法」と片付けられてしまっているのが現状だ。中国国民のモラルが世界で問われている今、アップル社はこの問題にどう対応するのだろうか?

(志茂真奈美)

中国に「偽アップル・ストア」が出現 (7/22/2011)

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , パーマリンク

偽アップル・ストア 当局が「一部の店」をシャットダウン への2件のフィードバック

  1. ピンバック: アップル・ストア 香港・第一号店がオープンへ | The Wall Street News

  2. ピンバック: ジョブズ氏のフィギュアは違法か アップルが法的措置へ? | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中