ニューヨーク近代美術館(MoMA) 9月から入場料値上げ

ニューヨーク近代美術館(MoMA)(Image: Wikimedia Commons)

【ニューヨーク=福山万里子】 観光客に大人気のニューヨーク近代美術館(MoMA)は28日、現在の一般入場料(大人)20ドルを25ドルに値上げすると発表した。値上げの実施は、9月1日から。メトロポリタン美術館も、今月1日から任意の入場料を20ドルから25ドルに値上げしたばかりだ。

MoMAのプレスリリースによると、値上げの理由は「運営費用全般のコスト上昇」という。MoMAは非営利の民間組織であるため、政府からの援助金は受けていない。運営費用の大半は、個人からの寄付や信託基金の運用利子でまかなっているが、景気の減速傾向が伝えられる昨今、とうとう値上げに踏み切らざるを得なかった。

地元経済専門サイト「クレインズ・ニューヨーク・ビジネス」によると、MoMAの年間予算は1億2000万ドル(約93億円)。年間入場者数は約280万人で、「本来なら、1人50ドルの入場コストがかかっている」(グレン・ロウリーMoMA館長)という。

MoMAが前回値上げに踏み切ったのは、2004年。値上げ当初は、「高すぎる」という批判もあったが、マンハッタンの中心地という立地条件の良さもあって、観光客の人気は高い。ドル安の恩恵もあり、海外からの観光客数に影響はないと見られている。

65歳以上は18ドル(現在16ドル)、学生は14ドル(現在12ドル)にそれぞれ値上げされる。ただし、16歳以下の子どもは引き続き無料。毎週金曜日夕方4時以降の「ターゲット・フライデーナイト」(入場料無料)も、時間があえば活用できるサービスだろう。オンラインでチケット購入すると、1割引の22ドル50セント(65歳以上16ドル、学生12ドル)で入場できることもお忘れなく。

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中