アルジャジーラ、ニューヨークで放送開始

ニューヨークでも視聴できるようになったアルジャジーラ英語版。8月1日午前中は、シリア、エジプトの状況の他、米国の債務上限引き上げ、スポーツニュース、韓国での日本人議員入国拒否、コンゴの地雷除去、キューバ経済など、多彩なニュースを報道していた。

【ニューヨーク=福山万里子】 エジプトの民主化要求デモなど、一連の「アラブの春」報道で、一躍その実力に注目が集まった中東の衛星テレビ放送アルジャジーラ(本社:カタール)が、1日からニューヨーク市とその近郊で視聴できるようになった。タイムワーナー・ケーブルに加入している家庭では92チャンネル、ベライゾンのFiOs(ファイオス)では466チャンネルで視聴できる。放送が始まったのは、アルジャジーラ英語版

今年はじめ、ムバラク政権の退陣を求めてエジプトで起きた騒乱は、世界中が注目していた。多くのアメリカ人が、自国の放送局よりも、インターネット上でストリーミングされるアルジャジーラ英語版の中継放送に釘付けとなった。

体を張って報道するリポーターたちは、英語を母国語とするアメリカ人やオーストラリア人なども多い。当局に一時身柄を拘束されていたアイマン・モヘルディン特派員は、アメリカに帰省中人気トーク番組に引っ張りだこだった。ヒラリー・クリントン国務長官が、「本物のニュース」と絶賛したことも話題となった。

しかしアメリカでは、首都ワシントンDCなど一部地域を除いては、未だにアルジャジーラにチャンネルを与えるケーブル・衛星テレビ局は少ない。今回のタイムワーナーでの放送も、ワシントンDCと同様、すでにチャンネル権を保有している地元局(WRNN)の配慮で「チャンネルをまた貸し」して可能となった。このため、チャンネルガイドにも「アルジャジーラ」とは表記されず、RNNが所有する「RISE」チャンネルという設定のままになっているほか、1日のうち1時間だけWRNNの地元ニュースが放送される。

アメリカでは、この他オハイオ州、バーモント州、ロサンゼルスなどで視聴できる。

アルジャジーラ英語版は、CNNインターナショナルやBBCに対抗して、2006年に放送を開始した。本家のアラビア語放送は、2001年9月11日の同時多発テロ以降、故オサマ・ビンラディンのビデオメッセージをそのまま流し、当時のブッシュ政権の怒りを買った(CNNなどは、ブッシュ政権からの通達を受けて放送しなかった)こともある。

アメリカにおけるケーブル・衛星テレビ放送業者は、視聴率(=営業収益)重視の傾向にあり、BBCでさえ国際ニュース専門チャンネルの獲得に苦労していると言われる。今回、ニューヨークでアルジャジーラ英語版を視聴できるようになった約200万世帯が、どれだけ国際ニュースに興味を示すか、注目される。

広告
カテゴリー: ニュース from US タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中