「次世代のゴールドマン」と呼ばれた新興投資銀行、たった3年で閉鎖

【ニューヨーク=志茂真奈美】 「ゴールドマン・サックスに匹敵する投資銀行になるに違いない」 3年前の設立時にはメディアにもてはやされた、新興の投資銀行、シタデル・セキュリティーズ(Citadel Securities)が、わずか3年で閉鎖に追い込まれた。

シタデル・セキュリティーズはケン・グリフィン氏率いる大手ヘッジファンドが投資銀行部門として2008年に設立した。ケン・グリフィン氏はハーバード大学の学生時代に自らの投資会社を設立して以来約20年の間、次々と投資で成功を収め、時代の寵児ともてはやされた人物だ。経済ニュースサイト、ビジネス・インサイダーによると、グリフィン氏は2009年9月当時のインタビューで、「シタデル・セキュリティーズは、今後5年のうちに、売上げ、取引ともにトップクラスになる」と話していたという。

しかし、タイミングが悪かった。設立直後から、投資銀行業界全体がリーマン・ショックで低迷、思うように顧客がつかなかったのだ。経営テコ入れのために、ゴールドマンなどの大手から役員を引き抜いてきたものの、いずれも短期間で見放されている。そして昨日11日、ついに閉鎖となったのだ。

The Wall Street News では、シタデル・セキュリティーズの職員が12日付けで旧クライアントに向けて出したメールを入手した。以下、抜粋で紹介する。

Hi Everyone,

As some of you may know Citadel Securities shut down yesterday. If any of you tried to reach out to me yesterday, I likely did not get your message. 
I’m also in the market for a job, as are my two very able associates. If you have leads for openings, and/or contact information for able headhunters/recruiters please send them along my way.

Thanks in advance for any help.
XXXX

[和訳]
皆さんこんにちは

おそらく、ご存知の方もいるでしょうが、シタデル・セキュリティーズは昨日閉鎖されました。昨日、私に連絡した方のメッセージは、ほとんど受け取れませんでした。
ところで、私と、有能な部下2人は求職中です。空きポジションがありましたら、また、有能なヘッドハンターやリクルーターのコンタクトをご存知でしたら、是非、ご連絡下さい。

どのようなご協力にも、感謝いたします。
XXXXより
[和訳ここまで]

ところで、ケン・グリフィン氏だが、元々所有していたヘッジ・ファンドは健在のため、個人的な打撃は少ない模様。ビジネス・インサイダーでは、ニュースをこう締めくくっている。「グッド・ニュースだ。ケン・グリフィンにはまだ、ヘッジファンドも、数十億ドルも、妻も、そしてポーカーの才能も残されている」。

ちなみに、グリフィン氏、半年前にハワイに1700万ドル(=約13億円)の別荘を購入したばかりだという。

広告
カテゴリー: ニュース from US, ビジネス一般 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中