グーグルが、モトローラ・モビリティを125億ドルで買収

モトローラのAndroid携帯 Triumph (Image: Motorola Mobility)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 グーグル(Google)は15日、モトローラ・モビリティ(Motorola Mobility )を、125億ドル(=約9580億円)で買収すると発表した。125億ドルという金額は、過去グーグルが行った買収の中で最も高額だ。

モトローラ・モビリティはモトローラの携帯端末部門を受け持つ会社。グーグルのスマートフォン・システム Android を搭載した端末の生産、販売も行っている。今回の買収は、Android の iPhone に対する競争力を強化するためと見られる。また、モトローラ社の持つ多数の特許の獲得も、大きな理由のようだ。しかしながら、モトローラ・モビリティはあくまで別会社として経営され、Android に関してはライセンス契約を継続する形になる。

Android システムに関しては、グーグルは引き続きオープン・プラットフォーム形式をとる予定だとしている。しかし、韓国のSamsung や、台湾のHTCなどモトローラ社の競合相手であり、かつAndroid 端末を主力製品にしている企業にとって、グーグルのモトローラ買収は将来的に大きな不安材料となりうるだろう。

買収発表にあたり、グーグルのCEO ラリー・ペイジ氏はブログ上で、「モトローラ社はAndroid 製品に力を入れて来た。両社が一つになることは、とても自然に思われる」、「ご存知の通り、マイクロソフトやアップルが、相次いでAndroid に対して特許侵害訴訟を起こしている。モトローラ社の取得によって、グーグルの特許に関するポートフォリオは向上する。これで、Android を特許侵害の恐れから、より上手く保護できるようになるだろう」とコメントしている。

広告
カテゴリー: ビジネス一般, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

グーグルが、モトローラ・モビリティを125億ドルで買収 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: S&Pがグーグル株を格下げ モトローラ買収で | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中