S&Pがグーグル株を格下げ モトローラ買収で

CNBC に生出演したスコット・ケスラー氏 (Image:CNBC)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(以下S&P)は16日、モトローラ・モビリティ(Motorola Mobility)の買収を発表したばかりのグーグル(Google)の株式を「買い」から「売り」に格下げした。された。目標価格は500ドルに設定された。

この格下げについてのリポートを出したS&Pのアナリスト、スコット・ケスラー氏は、米CNBCの夕方の番組「クロージング・ベル(Closing Bell)」に生出演。インタビューの中で、「グーグルはモトローラに『割増し価格』を支払った。しかし、モトローラ(の持つ多くの特許)取得で、Android の特許侵害の恐れが減るという保障はない」、「グーグル=モトローラ体制が完全なものになるには、思う以上に時間がかかり、成長の失速、利益の低下につながる」と、格下げの理由を語った。

グーグルが、モトローラ・モビリティを125億ドルで買収 (8/15/2011)

広告
カテゴリー: ビジネス一般, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中