スティーブ・ジョブス氏がアップルCEOを辞任

スティーブ・ジョブス氏 (Image: WikimediaCommons)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 アップル(Apple)のCEO、スティーブ・ジョブス氏が辞任した。後任はティム・クック氏。ジョブス氏の強い推薦により選出された。

ジョブス氏は、今後は取締役会の会長として、引き続きアップルの経営には関わって行く予定だ。

辞任にあたりジョブス氏が発表したコメントは以下の通り。

*******
アップルの取締役会、およびアップル・コミュニティーの皆様

私は、自分がアップルのCEOとしての役目を果たせなくなったら、すぐにお知らせすると常々言ってきました。残念ながら、その日がやって来たようです。
私は、アップルのCEOを辞任します。
取締役会の承認を得られれば、今後も取締役会の会長、取締役、もしくは職員としてアップルに貢献していきたいと思っています。
後任については、ティム・クック氏を強く推薦します。
アップルの革新的で明るい未来は、まだまだこれからです。私は新しい立場から、その成功に貢献できる事を楽しみにしています。
アップルで送った人生の中で、私は何人もの親友を得ました。親友達とともに、長年に渡って働くことができた事に感謝しています。

スティーブ

******

なお、後任のティム・クック氏は、IBM、コンパックを経て1998年にアップルに入社。セールス部門などを担当した後、2005年よりCOO(最高執行責任者)を努めていた。

広告
カテゴリー: ビジネス一般, IT ビジネス タグ: , , , , , , パーマリンク

スティーブ・ジョブス氏がアップルCEOを辞任 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: スティーブ・ジョブス氏 死去 | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中