アップル・ストア 香港・第一号店がオープンへ

アップルが出店予定のIFC(香港、中環) (Image: Wikimedia Commons)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 アップルが、香港に直営のアップル・ストアをオープンする予定である事がわかった。

米誌ビジネスウィークによると、アップルが出店を計画しているのは香港、セントラル(中環)エリアにある、インターナショナル・ファイナンス・センター(IFC)内。オープンが実現すれば、香港で初めて、中国内では5店舗めのアップル・ストアとなる。9月中にはオープンしたい考えだ。

アップル絶好調の大きな理由は、中国での売上げの飛躍的な伸びである。しかし現在、中国内の直営アップル・ストアは、北京や上海のわずか4店舗のみ。販売の大部分は地元の小売店に頼っている。アップル・ストアの店舗数が圧倒的に不足している状態に、先月には昆明市で、「偽アップル・ストア」が出現する騒動もあった。

時期は未定だが、同じく香港のコーズウェイ・ベイ(銅鑼灣)、チムサアチョイ(尖沙咀) にも、アップル・ストアが出店する可能性もあるという。コーズウェイ・ベイ、セントラル、サムサアチョイの3カ所は、「世界で最も家賃の高いショッピング・エリア・ランキング」で第2位〜第4位を占めた地域だ。ちなみに同ランキングで第1位だったニューヨークの五番街には既に、アップル・ストアが存在。アップルの羽振りの良さを物語る。

中国に「偽アップル・ストア」が出現 (2011年 7月22日)
偽アップル・ストア 当局が「一部の店」をシャットダウン (2011年 7月26日)
世界で最も家賃の高いショッピング・エリア 銀座は第6位 (2011年 9月1日)

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , パーマリンク

アップル・ストア 香港・第一号店がオープンへ への2件のフィードバック

  1. ピンバック: アップルが中国で40の特許取得 海賊製品に歯止め? | The Wall Street News

  2. ピンバック: 世界最大のアップル・ストア グランドセントラル駅に今週オープン | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中