アップルが中国で40の特許取得 海賊製品に歯止め?

上海にある「本物の」アップルストア  (Image:Apple)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 格安の偽iPhone や偽アップル・ストアまで、数々のアップル海賊製品が横行する中国で、本家アップルが40もの特許を認められた。

ロイターが中国の地元紙、中国日報の記事として報じたところによると、アップルが中国で今回、取得した特許により、iPone、iPad、MacBook Airなど、同社製品のうち37品目が法的に保護される事になるという。

特許の多くは、ユーザーインターフェースやスピーカー技術等、携帯電話に関連するものだ。

アップルでは、中国での事業拡大を計っており、間もなく香港にもアップル・ストアを出店する予定。しかし、「ニセモノ天国」でもある中国で本格的に展開するに当たり、法的保護を確立しておきたかった事は間違いない。中国での特許取得で、偽アップル製品の氾濫に歯止めをかける事ができるだろうか。

中国に「偽アップル・ストア」が出現 (2011年 7月22日)
アップル・ストア 香港・第一号店がオープンへ (2011年 9月6日)

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中