ジョブズ氏愛用の黒タートル 売り切れ続出

定番の黒モックタートルを着たジョブズ氏 (Image: Wikimedia Commons)

【ニューヨーク=福山万里子】 米アップルの前最高責任経営者(CEO)スティーブ・ジョブズ氏といえば、黒のモックタートルネック(=普通のタートルネックより短い衿で、折り返しがない)。新製品のプレゼンを始め、公の場では常に黒のモックタートルニットとジーンズ、スニーカー姿というスタイルを貫いたことで有名だ。

ジョブズ氏御用達ブランドだった米ミネソタ州の「セントクロイ・コレクションズ」では、5日のジョブズ氏訃報以来、同型の黒モックタートルニットの売り上げが通常の倍に跳ね上がり、同州の取扱店では売り切れたところもあるという。

地元経済ニュースサイト、ミネアポリス・セントポール・ビジネスジャーナルが6日伝えたところによると、ジョブズ氏は毎年同じ黒モックタートルを24枚ずつオーダーし、ほぼ毎日愛用していたという。このタートルの値段は、1枚175ドル(約1万3500円)。

同ニュースサイトのインタビューに応えた「セントクロイ」の親会社Knitcraft(本社:ミネソタ州ウィノナ)の創業者バーナード・ブレナー氏は、ジョブズ氏が時折、いかにこのタートルを気に入ってるかということを伝えるために、わざわざ電話をかけてきてくれたという逸話を披露している。

創業50年のKnitcraftでは、年間約5000枚の黒モックタートルニットを作っているが、メードオーダー制のため、売り切れると2カ月後の次シーズンまで待たなければならないという。「セントクロイ」は全米に店舗展開しているほか、インターネット上でも販売しており、日本から取り寄せるファンもいるかもしれない。

スティーブ・ジョブズ氏 死去 (2011年10月5日)
スティーブ・ジョブズ氏 「死は人生の重要なツール」 (2011年10月6日)

広告
カテゴリー: ニュース from US, ビジネス一般 タグ: , , , , , , , パーマリンク

ジョブズ氏愛用の黒タートル 売り切れ続出 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: サムスン&グーグルが新スマホの発表延期 故ジョブス氏に敬意 | The Wall Street News

  2. ピンバック: ジョブズ氏愛用の黒タートルめぐり、ミネソタのニットメーカーが弁解? | The Wall Street News

  3. ピンバック: イッセイミヤケ広報から回答 「伝記の記述は正しい」 | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中