アップル「iPad ミニ」を検討中? Kindle Fire に対抗か

【ニューヨーク=志茂真奈美】 アマゾンの注目タブレット「Kindle Fire」の発売を来月に控え、アップルも対抗策を練っている? そんな噂がささやかれている。

Kindle Fire はジョブス氏が否定的だった7インチの画面 (Image: Amazon)

米国、株式市場情報サイト、マーケット・ウォッチによると、アップルが小さいサイズの iPad、いわゆる「iPadミニ」の開発を検討している可能性があるという。同サイトでは、Ticonderoga Securities のアナリスト、ブライアン・ホワイト氏の以下の発言を紹介している。

「私たちの調査では、アップルは来年早々に廉価版 iPad を発表すると見られています。価格に敏感な消費者層への市場拡大を狙っているようです」。

ホワイト氏はこうも話す。「アップルは『iPad ミニ』が実現すれば、199ドルという安値で発売予定の、アマゾンの Kindle Fire の追撃をかわす事ができるでしょう。しかし、将来的には、アマゾンがさらに追い打ちをかけてくる可能性もある」。

一方で、この噂には懐疑的な声もある。その根拠は、故スティーブ・ジョブス氏の発言だ。ジョブス氏は昨年10月のカンファレンス・コールで、小さいサイズのタブレットについて、こう語っていた。

「7インチのタブレットは、10インチの物の70%と考えるかも知れないが、これは間違いだ。7インチタブレットのスクリーンの大きさは、実は10インチの物の45%に過ぎない」。「私たちの見解では、この(7インチという)サイズは、素晴らしいアプリを稼働させるには十分ではない」。

ジョブス氏はまた、iPad は、何年にも渡るユーザ・テストを経て作られたもので、タブレットPCをユーザの視点から最も理解しているのはアップルである、と強調、7インチというサイズには一貫して否定的だった。

いずれにしても、「iPad ミニ」は、あくまで噂の域を出ていない。しかし、もしこの噂が現実のものとなれば、アマゾン対アップルのタブレットPCをめぐる競争が、激化する事は必至である。

Kindle Fire 199ドル! その全貌が明らかに (2011年 9月28日)

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中