サムスン Galaxy Tab7.0Plus 11月13日発売

Galaxy Tab 7.0Plus (Image: Samsung)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 サムスンの新しいタブレットPC、Galaxy Tab 7.0 Plusの発売日が11月13日に決定したと、IT情報サイト、TechCrunch が報じた。今月23日から全米の小売店やオンラインで、予約注文受付を開始するという。

Galaxy Tab 7.0Plus は、7型スクリーン、1.2GHz デュアル・コア・プロセッサーを搭載し、モバイルカメラも備えたタブレットPC。厚さ9.96ミリ、重さ345グラムで、OSは、Android ハニカム3.2を採用している。WiFi 接続のみで3Gには対応していない。

価格は16GBのものが、399ドル(=約3万円)サムスンでは32GBの製品も発売する事を予定していたが、こちらについては今のところ価格等の発表がなく、当面は16GBのみの販売になるのではないかと見られている。

11月半ばには、同じく7インチのタブレットである、アマゾン Kindle Fire の発売も予定されている。Garaxy Tab が399ドルであるのに対し、Kindle Fire のは199ドル。Garaxy Tab の方がカメラ等、多彩な機能を搭載しているとはいえ、200ドルの価格差は大きい。

消費者はこの2つのタブレットの機能の差、価格の差にどのように反応するのだろうか。

Kindle Fire 199ドル! その全貌が明らかに (2011年9月28日)

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

サムスン Galaxy Tab7.0Plus 11月13日発売 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 米国タブレット戦争が加熱! B&Nが「Nook Tablet」発売へ | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中