ノキアが新スマホ「ウィンドウズ・フォン」をお披露目

Nokia Lumia 800 (クリックで拡大)(Image: Nokia)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 ノキアは26日、英国ロンドンで開催されたイベント「ノキア・ワールド 2011」で、ノキア初のウィンドウズ・フォンである「Lumia (ルミア)シリーズ」を披露した。

披露されたのは、Nokia Lumia 800とNokia Lumia 710の2機種。このカラフルでポップなデザインのLumia 、両機種ともスクリーンサイズは3.7インチ、1.4GHzプロセッサーを搭載し、OSは、Windows Phone 7.5 Mango を採用している。GPSナビゲーション、スポーツ・ガイドのESPNスポーツ・ハブ、ノキア・ミックス・ラジオの3種のアプリがバンドル版としてつけられている。

Nokia Lumia 710 (クリックで拡大) (Image: Nokia)

また、Lumia 800は8メガピクセル、Lumia 710は5メガピクセルのカメラを搭載している。

価格は、上位機種であるLumia 800が420ユーロ(=約4万4200円)、Lumia 710が270ユーロ(同2万8400円)。ヨーロッパでは来月、アメリカでは来年早々に発売される予定だ。

スマホ分野での遅れが災いして、業績がいまひとつ芳しくないノキア。新ウィンドウズ・フォンで巻き返しをはかる事は、果たしてできるのだろうか?

ノキアの売上げ激減 スマートフォンで出遅れ (2011年5月31日)

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中