スティーブ・ジョブス氏の報酬は、年間たったの1ドルだった

【ニューヨーク=志茂真奈美】 ”I never did it for the money” 「お金を稼ぐ為に(何かを)した事など、一度もない」」と生前語っていた、故スティーブ・ジョブス氏。その言葉は本物だった。

故スティーブ・ジョブス氏 (Image: WikimediaCommons)

CNNマネーによると、スティーブ・ジョブス氏のアップルからの報酬は、1997年以来、年間たったの1ドルに過ぎなかった。ボーナスもなく、本当に1ドルきっかりだったという。

唯一の例外は2001年。この年、アップルはジョブス氏へのボーナスとして、9千万ドル(=約70億円)のプライベート・ジェット機を購入している。以来、この飛行機を使用してのジョブス氏の旅行費用に関しては、アップルの経費として処理されていたという。ちなみに昨年度の旅費は年間24万8千ドル(同1900万円)だった。

ジョブス氏に全く収入が無かった訳ではない。同氏は、ピクサー・アニメーションをウォルト・ディズニー社に売却した際、ディズニー社の筆頭株主となっている。故に、ディズニー株を通じての、多額の収入があったものと見られる。アップルからの報酬は無くとも十分やっていけた、という事だろう。

米経済誌フォーブスは、今年9月の時点で、ジョブス氏の純資産を約70億ドル(同5400億円)と見積もっていた。

全米で「最も無駄な」高給取りCEOは? (2011年10月22日)
スティーブ・ジョブス氏 「死は人生の重要なツール」 (2011年10月6日)
スティーブ・ジョブス氏 死去 (2011年10月5日)

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中