アップルのデザイナーにナイトの爵位が授与される

【ニューヨーク=志茂真奈美】 アップルのチーフ・デザイナーであるジョナサン・アイブ氏に、英国からナイトの爵位が与えられた事がわかった。2012年の新年叙勲者リストをもとに、英BBCが伝えた。

ジョナサン・アイブ氏  (Image: WikimediaCommons)

アイブ氏は英国出身の44歳。1992年からアップルでデザイナーを務め、現在はインダストリアル・デザイン・グループ担当上級副社長。iMac、iPod、iPhone、iPad等、一連のアップル製品のデザインに関わり、インダストリアル・デザイン業界では世界的に知られている存在だ。

今回の爵位授与にアイブ氏は、「ものすごく感激しています」、「恐縮すると同時に、心から感謝しています」とコメントしている。

アイブ氏の存在はアップルの中でも極めて重要視されており、故スティーブ・ジョブズ氏からの信頼も絶大だった。アイブ氏のオフィスには、アップルの重役でさえも、気軽に入室する事を許されていないという。

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中