ジョブズ氏のフィギュアは違法か アップルが法的措置へ?

In Icons 社のジョブズ氏フィギュア (Image: In Icons)

【ニューヨーク=志茂真奈美】 中国をベースとする玩具メーカー、In Icons 社が予約注文を開始したスティーブ・ジョブズ氏のフィギュアの製造、販売に待ったがかかった。

英紙ザ・テレグラフの報道によると、アップルはIn Icons に対し、このフィギュアの製造差し止めを求めており、法的措置も辞さない覚悟だという。「『スティーブ・ジョブズ氏に似ている』という事に関する権利はアップルが所有している」というのが、アップル側の主張のようだ。

アップルは in Icons に送った文書の中で、アップルのロゴ、関連人物の名前、製品の外観に似せた商品を製造する事は、犯罪行為に当たる、と明言しているという。

In Icons のサイトにはこんな画像も (Image: In Icons)

しかしながら、In Icons社のタンディ・チャン氏は米ABCニュースのインタビューに対し、「スティーブ・ジョブズ氏は俳優ではなく、ただの有名人。一般人なのだから、著作権保護の対象にはならない」と主張。さらに「アップルが何をしようが構わない」と、アップル側が何らかの行動を起こす可能性を認めながらも、「もう(フィギュアの)製造は始めているし、中止するつもりはない」と強気の姿勢をくずさない。

海賊版やコピー製品が横行する中国。昨夏には偽アップル・ストアが登場し、正規店でないと判明した後も、一部店舗の営業が正式に認められるという騒ぎもあった。中国企業相手では、さすがのアップルも一筋縄では行かないようだ。

ファン垂涎? ジョブズ氏のフィギュアが登場 (2012年 1月3日)
偽アップル・ストア 当局が「一部の店」をシャットダウン (2011年 7月26日)
中国に「偽アップル・ストア」が出現 (2011年 7月22日)

広告
カテゴリー: IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中