グーグルがアップル幹部を引き抜く 「極秘プロジェクト」のため

【ニューヨーク=志茂真奈美】 グーグルが、アップル幹部を独自の「極秘プロジェクト」チームに迎え入れていた事がわかった。グーグルがアップル幹部を「引き抜く」のは 史上初めて。

グーグルに移籍したサイモン・プラカシュ氏 (Image: via LinkedIn)

テック企業情報サイト Venture Beat によると、グーグルに移籍したのはアップル品質管理部門の専務、サイモン・プラカシュ氏。アップル製品が、高い品質を持っている事は周知の事実で、プラカシュ氏の手腕の程が伺い知れる。リンクトインのプロフィールでは、プラカシュ氏は3Comのマネージャー職、Cielo Communications の重役等を経て、8年前にアップルに移ったとされている。

パラカシュ氏は6日付けで、グーグル創立者の一人でもあるセルゲイ・ブリン氏のチームの一員となる。ブリン氏はこれまでグーグルのあらゆる極秘リサーチや、企画開発を率いてきた人物だけに、グーグルのアイデアとアップルの品質の結晶となるグーグルの新企画がどんなものになるのか、注目したい。

ところで、アップルとグーグル、他数社のテック企業は、「職員はの報酬を押さえるために、互いに引き抜きをかけないと水面下で合意を交わしている」という疑いで司法省から捜査を受けていた。今回、この引き抜きが成立した所を見ると、この合意はもはや存在しないものと見られる。

JCペニーがアップル小売部門の重役をヘッドハント (2011年6月14日)

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中