ボストック氏ら米ヤフーの役員4人が一度に退任へ

【ニューヨーク=志茂真奈美】 米ヤフー社の取締役会の役員4人が一度に退任する事となった。4人のうちの一人は、前社長キャロル・バーツ氏解任劇の立役者でもある、取締役会長のロイ・ボストック氏。

ウォールストリートジャーナルが運営するテック情報サイトAll Things D によると、退任するのはボストック氏、ヒューレット・パッカードの重役でもあるヴィオメッシュ・ジョシ氏、ゲイリー・ウィルソン氏とアーサー・カーン氏の4人。

そして、新しいディレクターとして、ソフトウェア会社 Rovi 社の前社長で元バンカーのフレッド・アモロソ氏、同じくソフトウェア会社の LiveOps 社の会長であるメイナード・ウェブ氏が迎えられるという。

ヤフー取締役会からは先日、創業者の一人でもあるジェリー・ヤン氏が退いたばかり。

退任が決まったロイ・ボストック取締役会長は、コメントを発表、その中で以下のように述べた。

*******
Working with Jerry was always a delight. He is a visionary and a pioneer who contributed enormously to Yahoo! since he co-founded the Company in 1995. He will be missed. The board thanks him deeply for his service and commitment to the Company.

(訳)
ジェリーと共に仕事をするのは、いつも楽しかった。彼には明確なビジョンがあり、1995年の創業以来、先駆者としてヤフーに心血を注いでいた。彼は惜しまれるだろう。取締役会は、ジェリーの尽力と貢献に深く感謝する。
*******

カリフォルニア州サニーベールのヤフー本社 (Image : Wikimedia)

昨年夏のキャロル・バーツ前社長の突然の解任劇から、騒動続きだったヤフー。今年に入って、技術畑出身のスコット・トンプソン氏を新CEOに迎え、よりテクノロジーに焦点をあてた経営に移行するのではないかと見られていた。今回退任した4人は、ジョシ氏を除いてはテック企業の出身ではなく、新ディレクターは2人ともソフトウェア会社での経験があるところを見ると、どうやらトンプソン体制が本格的に始動したようだ。

実はこれ、故スティーブ・ジョブズ氏がアップルに返り咲いた時の手法によく似ている。ジョブズ氏は、旧取締役陣に去るように告げた後、テクノロジーに明るい新取締役を迎えて経営体制を一新、アップルという会社を見事に蘇らせている。

今はまだ、瀕死の状態にあるヤフー。アップルのように再び王座を手に入れる事は、果たしてできるのだろうか。

ヤフー共同創業者ジェリー・ヤン氏、取締役会を辞任 (2012年1月17日)
米ヤフーの新CEOは、ペイパルのスコット・トンプソン氏 (2012年1月4日)
キャロル・バーツ氏反撃 「ヤフーは私を食い物にした」 (2011年9月8日)
米ヤフー社のキャロル・バーツCEOが、電話一本でクビに (2011年9月6日)

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

ボストック氏ら米ヤフーの役員4人が一度に退任へ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 米ヤフーが2000人の解雇を発表 | The Wall Street News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中