新しい「iPad」 3月16日発売 アップルがお披露目

【ニューヨーク=志茂真奈美】 新 iPad は iPad3 ではなく、「the new iPad(=新しいiPad)」と呼ばれた。注目されていた新iPad の製品名は、ただシンプルに「iPad」だった。

新しい「iPad」 (Image: Apple)

アップルは今日、カリフォルニア州サンフランシコで新製品発表会を開催、CEOのティム・クック氏が自ら、第3世代となる「iPad 」を初披露した。

この新 iPad 、スクリーンは9.7インチの高解像度を誇るレティナディスプレイ。A5Xクアッドコアプロセッサを搭載しスピードがアップ、加えて4Gネットワークへの対応が可能となっている。厚さは9.4ミリ、重さ1.5ポンド(=約680グラム)。iPad 2(8.8ミリ、1.33ポンド)より若干厚く、そして重くなった。ディスプレイとプロセッサの高速化により、新iPad ではグラフィックの鮮明さが格段に進歩している。

他には、音声でのタイプ入力が可能となり、カメラも5メガピクセルに。iMovie など多くのアプリもバージョンアップされる

気になる価格は、米国内では16GBのWiFi モデルが499ドル(=約40,450円)、32GBが599ドル(同48,550円)、64GBが699ドル(同56,660円)。4Gモデルは16GBが629ドル(同50,990円)、32GBが729ドル(同59,100円)、64GBが829ドル(同67,200円)。今月16日に発売で、本日より予約注文の受け付けを開始する。

iPad2の販売は続行され、それぞれ100ドル安く値下げされる。

イベントでは、iPad の他にもいくつかの発表があり、Siri の日本語版の完成も明らかにされた。日本語版は、今日リリースのiOS5.1の中に組み込まれている。また、1080pのフルHD動画をサポートする新バージョンのアップルTVが99ドルの価格据え置きのままで、同じく今日発売されるとのアナウンスもされた。

iPad に関しては、Kindle人気の影響で、7インチのミニサイズのものが発売されるのでは、という噂も過去にあったが、アップルでは故スティーブ・ジョブズ氏がタブレットの理想的なサイズと語っていたスクリーンサイズにこだわり抜いたようだ。ジョブズ氏の死去後も、iPhone4S、新 iPadと前進を続けるアップルだが、ジョブズ氏の製品開発に対する姿勢は、今も脈々と受け継がれている。

広告
カテゴリー: ニュース from US, IT ビジネス タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中