グルーポン会計に疑惑? SEC が調査を開始

【ニューヨーク=志茂真奈美】 SEC(=米証券取引委員会)が共同購入型クーポン・サイト、グルーポン(Groupon)の会計に関する調査を始めたと、米紙ウォールストリート・ジャーナルが関係筋の話として報じた。場合に寄っては本格的な捜査に発展する模様だ 。

グルーポンは2011年第4四半期(10−12月)の決算報告で、売上げを多く、損失を過小に記載していたとして、先週末に修正報告をしている。同社ではこれを、予想以上に返金要求が来たためと説明しているが、グルーポンに関しては、こうした「修正」が度重なっているため、SECでは、この事実を重く見たようだ。

グルーポンでは会計での不手際が多く、昨年のIPO(新規株式公開)前にも、財務状況を2度に渡って修正している。資金の流れについても不明瞭な点があり、今回のSECの調査のなりゆきに市場関係者は大きく注目している。

グルーポン、ナスダック上場 初日の値動きは? (2011年11月4日)
グルーポンのCOOが、たった5ヶ月で辞任 (2011年9月23日)
グルーポンが大ピンチ! IPOを大幅に延期か (2011年9月6日)
今度は米グルーポンが上場へ 資金の流れに疑問も (2011年6月2日)

広告
カテゴリー: IT ビジネス, 株式市場 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中