フェイスブック終値わずか38.23ドル 落胆の一日の株価変動は?

【ニューヨーク=志茂真奈美】 鳴り物入りで株式を新規公開したフェイスブック。取引初日の株価終値は、公開価格からわずか0.6%アップの、38.23ドルだった。

午前11時半頃に初値42.05ドルで取引が開始されたフェイスブック株。直後から徐々に値を下げ、正午前には早くも公開価格と同じ38ドルにまで値を下げた。その後一時41ドル台を回復をしたが、午後3時すぎに再び急下降を始め、最後は主幹事のモルガン・スタンレーらに買い支えされて、公開価格をかろうじて上回る38.23ドルで初日の取引を終えた。

公開された株式が大量だった事から、株価の伸び悩みは想定内だったものの、関係者の落胆は大きいようだ。

フェイスブック創始者のマーク・ザッカーバーグ氏は、株式取引開始前のスピーチの中でこう語っていた。

IPOを祝う、ザッカーバーグ氏らFB幹部たち  (Image: Facebook)

*******
Going public is an important milestone in our history. But here is the thing. Our mission isn’t be a public company. Our mission is to make the world more open and connected. And the past 8 years, all of you out there have built the largest community in the history of the world. You have done the amazing things that we never would have dreamed of. And I can’t wait to see what you guys all do going forward.

(翻訳)
「株式上場企業となることは、我々の歴史の中で重要な節目だ。しかし、考えてみようじゃないか。我々の使命は上場企業になることではなく、世界をより開放し、つなげていくという事のはずだ。過去8年間で、君たちは世界史上最大のコミュニティーを作り上げた。君たちは、夢にも思わなかったような素晴らしい事を成し遂げた。そして私は、君たち皆がさらに前進して行くの待ちきれない。」

*******
ザッカーバーグ氏は、フェイスブックの株価をが低迷する事を見越して、あえて「上場企業になる事が目的ではないはず」と強調したとも受けとれる。

いずれにしても、同氏自身はこのIPOで、自身の持ち株のうち3070万株を手放しており、約11億5000万ドル(=約908億円)を手に入れている。同氏にとって株価低迷は、もはや、大した事ではないのかも知れない。

広告
カテゴリー: IT ビジネス, 株式市場 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中